鳥に悩まされているなら|様々な被害を受ける前に鳩は駆除してしまったほうがいい

様々な被害を受ける前に鳩は駆除してしまったほうがいい

鳥に悩まされているなら

ベランダ

自分で出来る対応策など

鳩は平和の象徴とされる鳥ですが、現実には早朝や深夜などの鳴き声やベランダや屋根などに大量の糞を落としたりなどの被害を受けているお宅もあります。鳩対策用の製品などを試してみてもなかなか被害が減らないと困っているお宅も多いようです。ベランダや屋根にした鳩の糞は乾燥してそれが空気にのって人間が吸い込むと肺炎や髄膜炎になるという真菌を持っているので危険性もはらんでいます。自力で出来る対策としてはベランダに入り込まないようにネットを張ったり、鳩が止まる場所がないように手すりやベランダの室外機の上などに剣山を留めたり、体内磁石を持っているために磁場には近寄らないので磁石などを紐で吊るすなど色々なグッズがあるので試してみると良いでしょう。

専門業者に依頼する

鳩対策のグッズなどを色々試してみても全く効果がないという場合には、その場所は鳩に相当気に入られています。鳩は巣に執着するので既にそこは巣になっている可能性が高いです。鳩は特に一般的な巣の形がなくても木を1本持ってきてそこを巣とすることもありますから、既に巣になっている場合には鳩対策の業者に駆除を依頼するのがお勧めです。ホームページなどで簡単に業者を探せるので、駆除方法の内容などをしっかり説明してくれて料金が明確なところを選ぶのが良いです。場所に執着している鳩の駆除には時間がかかる事もあるので、1度目の対策で効果がなかった場合などにも次の手を打つなどのフォローアップがしっかりしている業者なら安心です。